2019年10月27日日曜日

20191027 股関節学会に参加してきました

10月25日、26日と股関節学会に参加してきました。
人生初宮崎。個人的には宮崎の夜を全く体験できずに終わったことが悔いが残ります。年取ったかな。。。

学会参加していくつか気になったトピックスを。

・大腿骨頭壊死症。骨切り術の次のステップの治療。ランソプラゾール、骨髄移植とも決め手にはかけますが、侵襲が小さな治療は模索されなければなりません。まだまだこれから。
・臨床解剖と超音波診断の進歩を感じました。関節包と関節包筋、関節包靱帯の関係はまだ研究の余地があります。これと腸腰筋インピンジメントやFAIなどのいままで知られている病態との関連について調べてみるのは面白そうだなと感じました。
・股関節OAについて。ROADスタディからの報告が非常にインプレッシブでした。Iidaka先生の本物をみれたのが最大の収穫。キュートな先生でした。
・股関節OAの保存療法についての教育研修講演。山形大学高木先生、三重大学須藤先生。
須藤先生の『HipOAにエビデンスのある薬剤は存在しない』とぶったぎっているのが爽快でした。ただ、大学人としてはこの分野のエビデンスが提供できるように今後研究をすすめていかなければならないなと思いました。

個人的には全国の先生とお話できたことが最大の収穫です。自分が悩んでいた症例についてたくさんの有益なアドバイスが頂けました。ご相談にのってくださった先生方ありがとうございました。

さいごに
学会のときには必ず一冊は本を買って帰ることとしています。管理人が今回オススメするのはこの一冊


https://www.amazon.co.jp/%E6%95%B4%E5%BD%A2%E5%A4%96%E7%A7%91%E6%84%9F%E6%9F%93%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%82%B9%E2%88%92%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E9%96%A2%E7%AF%80%E5%91%A8%E5%9B%B2%E6%84%9F%E6%9F%93%E3%82%92%E5%90%AB%E3%82%80%E7%AD%8B%E9%AA%A8%E6%A0%BC%E7%B3%BB%E6%84%9F%E6%9F%93%E5%85%A8%E8%88%AC-%E7%94%B0%E4%B8%AD-%E5%BA%B7%E4%BB%81/dp/4758318727/ref=as_li_ss_tl?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E9%96%A2%E7%AF%80+%E6%84%9F%E6%9F%93&qid=1572934459&sr=8-2&linkCode=ll1&tag=gamitake1919-22&linkId=dd3f8af89db4afd1c899800235ac2723&language=ja_JP


です。

整形外科感染症について全領域の予防診断治療のエビデンスが網羅されています。
それなのになんとお値段3000円(税別)!!!
この本を買わない理由はないでしょう。
辞書代わりにおいておくことをおすすめします。

ではでは。


4 件のコメント:

  1. いつも楽しく拝見させていただいております。
    お勧めの書籍が表示されません。
    なんて本でしょうか。
    興味ありありです。

    返信削除
  2. ありがとうございます。確認して追加しました。

    返信削除
  3. こちらこそありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

    返信削除